Event is FINISHED

「あわれ・あっぱれ・見栄っぱれ ~ワキから見た本丸御殿~」安田登×いとうせいこう×橋本麻里

Description
名古屋城文化発信プロジェクト RE:PRESENTATION 名古屋城の「見栄方」 Vol.1
あわれ・あっぱれ・見栄っぱれ ~ワキから見た本丸御殿~
安田登×いとうせいこう×橋本麻里

名古屋城本丸御殿とはいったい何なのか?目もくらむような煌びやかな意匠は、まさに「見栄」の極み?
そこに秘められた謎について、解読の達人であるお三方が語り合います。鼎談のほか、安田氏による謡・舞の実演も予定。

安田 登(Noboru YASUDA)

1956年生まれ。能楽師(ワキ方・下掛宝生流)。Rolf Institute公認ロルファー。東京を中心に舞台を勤める。また、シュメール神話『イナンナの冥界下り』でのヨーロッパ公演(アーツカウンシル東京の助成)や、金沢、松江での『天守物語(泉鏡花)』の上演など、謡・音楽・朗読を融合させた舞台を数多く創作、出演する。著書:『異界を旅する能(ちくま文庫)』、『あわいの力(ミシマ社)』、『イナンナの冥界下り(ミシマ社))』、『日本人の身体(ちくま新書)』、『身体感覚で『論語』を読みなおす。(新潮文庫)』、『身体感覚で芭蕉を読みなおす。(春秋社)』、内田樹氏との共著『変調「日本の古典」談義』(祥伝社)など多数。


いとうせいこう(Seikou ITO)

1961年生まれ、東京都出身。1988年に小説「ノーライフ・キング」でデビュー。1999年、「ボタニカル・ライフ」で第15回講談社エッセイ賞受賞、「想像ラジオ」で第35回野間文芸新人賞受賞。みうらじゅんとの共作『見仏記』はロングセラー。執筆活動を続ける一方で、宮沢章夫、竹中直人、シティボーイズらと数多くの舞台をこなす。音楽活動においては日本にヒップホップカルチャーを広く知らしめ、日本語ラップの先駆者の一人である。現在は、ロロロ(クチロロ)、レキシ、DUBFORCEで活動。テレビのレギュラー出演も多数。

橋本麻里(Mari HASHIMOTO)

日本美術を主な領域とするライター、エディター。公益財団法人永青文庫副館長。出版社勤務を経てフリーランスに。新聞、雑誌等への寄稿のほか、NHKの美術番組を中心に、日本美術の楽しく、わかりやすい解説に定評がある。著書に『美術でたどる日本の歴史』全3巻(汐文社)、『京都で日本美術をみる[京都国立博物館]』(集英社クリエイティブ)、『変り兜 戦国のCOOL DESIGN』(新潮社)、共著に『SHUNGART』『原寸美術館 HOKUSAI100!』(共に小学館)、編著に『日本美術全集』第20巻(小学館)。ほか多数。

◎ 定員:60名 ※定員に達し次第、締切ます。
◎ 受付は正門前です。※本丸御殿までは歩いて10分程かかりますので、お早めに受付をお願いいたします。
◎ 講演時間は約90分間です。
◎ 問合せ先は名古屋城文化発信プロジェクト事務局まで。 
【注意事項】
・お席は自由席です。表書院のお座敷に30席程度、廊下にイスにて30席程お席をご用意しています。
・表書院には暖房がありませんので、あたたかくしてお出かけください。

*************
名古屋城文化発信プロジェクト RE:PRESENTATION 名古屋城の「見栄方」について
http://nagoya-castle-re-presentation.com

昔の人は、見えないものが見える方法を知っていました。
月あかりに恋しい人の面影が見え、風の音に秋の姿が見えていました。
見えは、見得であり、見栄。
歌舞伎や能の「見得」は、決めポーズに物語を凝縮して魅せますが、
名古屋人の「見栄」にも、実は名古屋文化の本質が見え隠れしています。

名古屋城の魅力も、ただ見るだけでは、見えない。
見える方法「見栄方」を知れば、見えてくるものがあるのです。
名古屋の原点が見える。徳川の生き様が見える。
名古屋城の「見栄方」が変わる出会いが待っています。

※リプレゼンテーション=<表象・表現>すでに有るものを再表現し、いままで見えていなかった価値を創出すること

◎名古屋城の「見栄方」を案内するのは、各分野の粋人たち。伝統芸能からサブカルへ、過去から未来へと自在に立ち位置を変えながら、いままで見えていなかった名古屋城の姿を見せてくれます。

【お問合せ先】 名古屋城文化発信プロジェクト事務局(株式会社クーグート内) / 052-262-6697
● 主催:名古屋市 ● 企画制作:小島伸吾・株式会社クーグート ● 音響・照明:土井新二朗 ● 協力:やっとかめ文化祭実行委員会
※名古屋城入場料について●大人=500円●名古屋市内高齢者(敬老手帳持参の方)=100円●障害者手帳をご提示の方=無料(付き添い2名まで)●中学生以下=無料
Sat Mar 2, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
チケット ※別途入城料(500円)が必要です SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
名古屋市中区本丸1 Japan
Organizer
Coup label
411 Followers
Attendees
60